サービス一覧

穿孔処理

床下などの束柱・大引・土台など床組の木部に穿孔して薬品注入の為の孔をほる工程
※白蟻の生態として、外気を嫌うため木部の中を食害して進行する習性があり、その為木部の中心部を薬剤注入して、被害を止める為、穿孔して注入部分を確保するため

注入吹付け処理

穿孔された孔に 薬品を注入してゆく工程
※穿孔された部分へ注入していきます。

土壌処理

木部処理の終わった後、床下全面への薬品散布をする工程
※白蟻の侵入を抑えるため、床下全体への散布処理を施します。

スラブ注入

玄関・風呂場・勝手口などコンクリートに覆われた場所の施工(白蟻の巣は大抵このような場所にあることが多い)
※経験上、既存建築物の白蟻の侵入個所の多くは、風呂場・玄関・勝手口などのスラブ下から発生する場合が多いので

壁面穿孔処理

現在の建物構造では壁は空洞になっている為湿度が篭りやすく通気が悪く白蟻の巣になりやすい
※既存建築では、侵入個所として壁の中(空洞)も発生個所として多い

壁 注入処理

壁内への拡散ノズルにて薬剤 拡散噴霧処理
※壁の中への薬剤散布します。基本的には 床下土壌処理と同じ

PAGE TOP