掲示板の質問に白蟻と黒蟻を混同されてご質問を受けることがしばしばです
元々 生物学的には白蟻と黒蟻は全く別の生き物です。
従って、ここでその相違点や生態について ご確認いただき その上でご質問を
戴きますよう、御願いいたします。
    羽蟻を見たときの種類の確認と対処法

種類

名称

ヤマト白蟻

イエシロアリ

アメリカカンザイシロアリ

黒蟻


特徴

@羽が長くて黒い 長さは
前後翅とも同じ長さ
A胴体が黒い(括れがない)
B触覚が真っ直ぐ
Cやや中型

@羽が長い・白っぽい前後翅とも同じ長さ
A胴体は鼈甲色または茶褐色(くびれなし)
B触覚が真っ直ぐ
C大型

@体長8〜11o
A赤褐色・黒褐色
B翅の色は褐色縁部は濃色
C

@羽は黒い後長さが違う後ろは短い
A胴体色は種類により様々(くびれあり)
B触覚がくの字になっている
C大型から小型まで巾広い

時間

日中に飛び出す

夕刻から夜にかけて

7月か9月にかけての昼間

夜に飛ぶことが多い

場所

被害箇所から直接飛ぶことか多い

被害箇所の近くの高い場所から飛出す

コロニーは小さく特別な巣や蟻道はありません
木材の一部に穴を開けて生活している

営巣箇所から

時期

四月後半から五月中旬まで

五月下旬より六月いっぱい

基本的には7月か9月
年中小出しに飛ぶ時もある

七月初め以降〜

対処法

羽蟻の大群が家屋の一箇所より群飛したときは業者に点検依頼をしてもらってください

@羽なしの場合・・外部から侵入した場合が多い
A数が多く羽がついていて電灯の廻りを乱舞していた場合・・点検依頼をしてください

対処法がない
燻蒸処理が適当とは思われるが日本の国土的な意味合いから難しい

外部侵入が多い
市販薬物などで対応してください

被害

湿気を好む 床下被害が多い

床下から天井までの被害 要注意!

ダイコクシロアリと似た性質カンザイのみを加害する
心配なし